初心者におすすめの腕時計ブランドと選び方、教えてもらった

ちょっとご縁があって時計屋さんにお邪魔させていただきました。
普段時計はしないのですが、種類も見た目も様々でお話を聞いてみるとおもしろい。腕時計初心者であるわたくしのための記事(備忘録)でございます。
よければご覧になってみてください。

ご紹介いただきお邪魔した中野の商店街にある The Watch Company さんでいろいろ見せていただきました。
The Watch Company

腕時計を選ぶ基準

好きなものを選べばいいってものでもないらしい。
この考え方は好きではないのですが、時計だけでなく身に付けるもので相手に対する印象を良くすることもあれば下げてしまうこともあるわけですから、選び方を知っておいて損はありません。

最近では、仕事用のドレスウォッチ、オンオフ兼用のダイバーズウォッチ、薄型の高級スポーツウォッチ・ラグジュアリースポーツを1本ずつを揃えるのが主流。シーンにわけて使い分ける、そんなイメージです。

① 値段

まずは予算次第。
腕時計を身に付ける目的を考えれば、腕時計を選ぶ値段は変わってまいります。
例えば新社会人の場合、腕時計はつけている人のステータスを示すアイテムのひとつなので、値段にも注意したいところです。
あまり多機能だったり、ゴールドなど派手なデザインの時計は望ましくありません。新社会人になって準備するときは、特に年齢やポジションにあった価格の腕時計を選ぶことをオススメします。

② 腕時計の素材

一般的なケース素材と特徴について、いくつか教えていただきました。

ステンレススティール

腕時計の素材の中で、最も多くのモデルで採用されている素材です。
錆びにくく、しかも高硬度で安定した耐久性を保持しているため、多くの高級モデルでも使われています。

チタン

チタンはステンレススティールより軽くの軽量素材です。特徴は表面に酸化被膜を張っているため海水などに触れても錆びにくく、強度も備えています。
また大きなメリットとして、金属アレルギーを起こしにくいことも挙げられます。

ゴールド

高級時計に使われるケース素材です。
純金をそのまま使用すると、金属としては軟らかすぎるため、他の金属を配合して硬度を高めつつ美しさを保ちます。純度75%の18Kをケースに使用しているのが一般的です。
ちなみに、主に18Kの金に、銀や銅、パラジウムなどを混ぜることで、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど色を変化させて使用します。

プラチナ

こちらも高級時計に使われる素材でゴールドの上を行く金属とされているものがプラチナです。耐食性にも優れているので、プラチナを使用した時計は長きに渡って愛用し続けられます。
ゴールドと違い、純度95%の非常に高い純度で使用されます。

③ サイズ・厚み

身に付ける人の好みや腕の太さによりますが、ケースが極端に大きすぎるものはビジネスでは不向きな場合が多いことは想像に難くありません。
ビジネスで使う時計は腕につけても大きすぎず厚すぎないものが好ましく、大きすぎるとシャツの袖が綺麗に締まらなくなってしまいます。ドレスウォッチやクラシックダイバーズは薄いものが多くビジネスシーンでマッチしやすいとのことです。

腕時計の主な機能

腕時計は時間を見ること以外にもたくさんの機能が搭載されています。

カレンダー機能

シンプルなダイアル構成のカレンダーです。ビジネスシーンでの適合度は高いです。ただし物によっては31日周期でカレンダーが動くものがあるので、2月のような短い月は日付を手動でリセットする必要があります。

クロノグラフ

ケース横にある各種専用ボタンを押せば、1kmあたりの時速を計測するための機能です。
日常的に使うことはそれほど多くありませんが、腕時計の発展の歴史の中で生まれた機能であり、それが腕時計の選び方・楽しみ方でもあります。

潜水機能

ダイビングや水泳、サーフィンなどマリンスポーツで活用できるよう特に防水性を強化した時計です。
アウトドアシーンでの活用度と安心度は抜群です。
ただし、時計は本来水に弱いものです。防水性能があるからといって過信せず正しい情報と使い方を知っておくのがよいでしょう。
防水性能の種類や規格によって、用途がかなり異なるので、ご注意ください。

GMT機能

24時間のメモリで世界の時間を表示できる機能です。国際派のビジネスマンや、他国のリアルタイムなスポーツ観戦などに便利な機能です。
しかし、日付は単独で変更できなかったり、GMT針は単独では動かせないなど制約もあります。

ハイコンプリ機能

トゥールビヨンや永久カレンダー、ミニッツリピーターなどの複雑機構を搭載した機械式時計の総称です。

  • 時計部品が受ける重力の影響を平均化するトゥールビヨンという機構
  • 半永久的に暦に則った日付を表示するパーペチュアルカレンダーという機構(一日に数秒の誤差が生じます)
  • 専用のスライドレバーやボタン類を操作すると、鐘の音色で分単位まで現在時刻を知らせるミニッツリピーターという機構

さまざまな時計の機能がありますが、どのブランドにおいても機能が複雑であればあるほど、メンテナンスの費用が高くなります。また部品の数も多くなりますので、場合によってはメーカーでしか修理やメンテナンスができないモデルもあるようです。

おすすめブランド

初心者向けに比較的お手頃な腕時計をいくつか見せていただきました。

オリス [ORIS]

1904年に創業したスイスの時計ブランド・オリスです。
オリスは自動巻時計のみを製造しており、スイス国内に優れた生産ラインがあるので、時計の性能が非常に高いです。またムーブメントに使用しているレッドルーターは、オリスの象徴になっています。
オリスは「スイスメイド」にこだわっており、時計の製造から完成までの行程を全てスイスで行います。完成度が高い時計にも関わらず買いやすい価格で、コストパフォーマンスが高いことで有名です。

ビッグクラウンポインターデイト(ブロンズ)というモデルです。
モダンにブラッシュアップしたパイロットウォッチです。ケースの右側のリューズ(つまみ)が大型化しているのが名前の由来にもなっています。パイロットウォッチはレザーグローブをつけて操作されることを想定しているので、厚みのあるレザーグローブをしながらリューズが回せるようにという仕様です。
また、ポインターデイトは写真だとわかりにくいのですが、秒針、短針、長針の他に日付を指す針があります。

ブロンズは経時とともにだんだん緑青錆という緑色のサビを纏うのも特徴です。サビを楽しむのもよし、逆にピカピカに磨くのもよしという楽しみ方もあります。
また、こういった青の文字盤は人気の高いもので、多くのブランドで採用されています。

シースルバックで、手巻き付き自動巻。メカメカしていて男の子の心をくすぐられる。
MARE NOSTRUM BLU L.E. FOR ITALY と書いてありますが、1本時計が売れたら売上の一分を環境保護に託すという活動をされています。

こちらは10気圧までの防水機能をもったダイバーズウォッチで、65年のデザインを踏襲しているモデルです。

オリス

モーリス・ラクロア [MAURICE LACROIX]

こちらはモーリス・ラクロアというブランドの時計です。
70年代にオーデマ・ピゲが作ったデザインを踏襲したものを各社が出しているような位置付けの時計がラグジュアリースポーツというジャンルです。

モーリス・ラクロア

ティソ [TISSOT]

ティソというブランドのPRXという代表的なモデルです。
割とドレス寄りのラグスポという位置付けです。ラグスポのもうひとつの特徴としては、ケースとブレスレットが一体型になっているものが多いです。
スーツでも使いやすいサイズ感です。

ティソ

ハミルトン [HAMILTON]

ハミルトンはアメリカが発祥で、工場をスイスに移転したことで現在はスイス時計ブランドとして知られています。
ハミルトンは、スイスブランドには少ない独自のデザインと高いコストパフォーマンスが魅力になります。その中のカーキシリーズは、第二次世界大戦の頃にアメリカ軍が使用していた軍用時計をモチーフになっており、時刻の見やすさだけでなく防水性も兼ね備えています。

陸軍をイメージした「カーキ フィールド」(左)。空軍をイメージした「カーキ アビエーション」(右)。昔のモデルを復刻したものです。

そして、5月にリリースしたばかりの海軍をイメージした「カーキ ネイビー」(下)。
10気圧防水と逆回転防止ベゼルなどもダイバーズウォッチの特徴でもあります。42mmのケースなので、ビジネスでも使えるというのも人気の理由です。

こちらの3種類はそれぞれ代表的なデザインです。
ビジネスシーンでもある程度タフに使いたいけど、例えばG-SHOCKのような時計だとビジネスには合いにくいという場合に選ばれることが多いようです。

ハミルトン

エンポリオアルマーニ [EMPORIO ARMANI]

アルマーニ社が若者向けのセカンドラインとして展開しているのがエンポリオ・アルマーニです。フォーマルなデザインが魅力的なブランドです。

エンポリオアルマーニの腕時計は、レディース、メンズともにスーツなどに合わせやすいシンプルなデザインが多く、人気があります。12時の位置にあるエンブレムと、裏蓋に描かれているイーグルのロゴマークが特徴です。
アルマーニではあるのですが、2〜3万円程度と比較的お求めやすく、高級腕時計というジャンルからは外れてしまいますが、ファッション要素の強いドレスウォッチとして選ばれる方が多いそうです。

アワーマーカー [hour marker] がローマ数字とスティックになっているのもドレスウォッチの特徴でもあります。

エンポリオアルマーニ

マークバイ マークジェイコブス [MARC BY MARC JACOBS]

マーク・ジェイコブズが展開しているマーク・バイ・マーク・ジェイコブスです。
こちらはアラビア数字とスティックのアワーマーカーで、ケースも小さめのシンプルなモデルです。

また、マーク・バイ・マーク・ジェイコブスは、女性用の腕時計も多く展開していて、女性用のペアに選ばれる男性用の腕時計というコンセプトもあるようです。

マークバイ マークジェイコブス

ディーゼル [DIESEL]

ディーゼルは、2010年頃からBe Stupid(バカになれ)というメッセージを発信しはじめました。
この自由な発想から生み出される商品は個性的なデザインの物が多く、しっかりと着用シーンを考えて使いこなせば、周りに差をつけることができます。
ただし、ケースが大きくビジネスには向きませんが、ストリートファッションという印象です。

ディーゼルの腕時計は、エッジの効いたデザインが多くなっています。メンズ時計が中心で、ケースの直径50cm以上ある大きい時計が人気です。デザインも個性的なものが多く、4か所の時刻を同時に確認できるモデルや、航空機をイメージしたモデルなどがあります。

こう言った「デカアツ時計」と言われる、デカくて分厚い腕時計は2000年代初頭は高級腕時計にも多く見られたジャンルです。G-ショック のに影響を受けて各社も大型化したという説もあるくらい、G-ショックの売上本数の多さと認知度も影響しているようです。

ディーゼル

G-ショック

最後に

100万円以上するロレックスとかカルティエなんかもおいてありましたし、お手頃な数万円のものもたくさんありました。
中古の腕時計なども取り扱いがあるみたいです。興味のある方はご覧になってみてください。

The Watch Company

勉強になりました!
ありがとうございました!

Share on SNS

SNSでシェアする

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。