カバンに入れて持ち歩くべきおすすめのシューケアグッズ【グローブクロス】

靴を愛してやまないジェントルメンのみなさま。
普段カバンの中に入れているシューケアグッズってありますか?

僕の知り合いの方々だと、靴べらはもちろん、ワックス(無色)、アルコール水、ネル素材の布を、いつもカバンに入れていらっしゃる方もいらっしゃいます。
僕は恥ずかしながら靴べらしか持ち歩くことはありませんが、意識の高いみなさんは各々シューケアグッズを忍ばせていつでもどこでも靴の輝きを取り戻せる用意と『心の余裕』をお持ちでいらっしゃる方もいらっしゃるようです。

そんなジェントルメンのみなさまを見習うべく、とうとうワタクシも靴のお手入れのできるアイテムをひとつ手に入れましたので、ご紹介させていただきたいと思います!

エゾシカ革グローブクロス

僕は靴についた土やホコリが気になることがあります。(鏡面が割れたりキズが入ってしまった場合はもう諦めます。笑)

でもカバンに馬毛ブラシを入れておくのはなかなかハードルが高い。
不可能ではありませんが、それなりにかさばるし他の荷物に圧迫されてブラシの毛に変なクセがついてしまうのは残念です。

そんなとき教えていただいたのがこちら。
エゾシカの革を使ったグローブクロスです。

ボア面

エゾシカ面

ブラシよりはるかに薄くて軽い!
これは持ち運びにはぴったりです。

カバンのサイドポケットに入れておいてもよし、丸めて隅に入れておいてもよし、ちょっとしたタイミングで取り出してササッと使えるのが便利です。
僕も使い始めたばかりですが、早速カバンの内側のポケットに入れています。

薄いので取り出すのも便利です。

使い方はホコリを拭き取るだけ

使い方は簡単です。
ホコリが気になったら取り出してサッと拭くだけです。

1日履くとこんな風にホコリが靴にたくさん付着することってありますよね。

拡大するとこうです。

お見苦しい写真で恐縮です

グローブクロスを取り出して、片足だ拭きました!

左:未使用、右:拭いた後

これは便利だ…

ちなみに、白いボア面の方は表面のホコリや余分なクリームを拭き取るときに使えます。
そして、反対側のスエードの面はクリームを拭き取る仕上げにも使えるようですが、製品の説明にはハイシャイン(鏡面磨き)の仕上げにも使えると書いてあります。
実際スエード面で鏡面を拭いても傷つきません。

単純に自宅でお手入れをするときの仕上げとして使えるグローブですが、持ち運びに便利な商品だと思ったのでつい購入いたしました。

黒の靴って特に小さな塵やホコリが目立ちやすいですよね。特に鏡面磨きを施したつま先なんかにホコリが乗っているとすごく惜しい気持ちになります。

そして我々靴の写真をSNSにポストするじゃないですか。そんなとき鏡面の上にホコリが乗っているのって悔しいですよね!
わかります、わかりますとも。

エゾシカの革

YEZO DEER

道具の名前でも少し触れましたが、このグローブは蝦夷鹿(エゾシカ)の革で作られています。
ブラシと同じような用途なので、洗濯などの必要はないと思われます。あと洗濯することで革が硬化してしまってはいけません。
商品には洗濯しないでねとは書いてあるわけではありませんが、しない方がよいと思われます。

人にも環境にも優しい

ちなみに、エゾシカといえば北海道の動物ですが、今エゾシカによって畑の農作物を食い荒らされる被害が増えているようで、エゾシカを獲って食肉としたり、余った革をこのような製品に利用するというプロジェクトがあるようです。

そんなエゾシカの革で作られた、人にもエゾシカにも、さらには環境にも優しいグローブなんです。

つまり、このエゾシカグローブを持ち歩くということは『優しさ』を持ち歩くことに他なりません。

このグローブひとつで、環境に対する配慮や他人に対する思いやりを常に携帯できるということです。
もしみんながこのグローブを携帯すれば、もっと笑顔の溢れる世界になるんじゃないかと…僕はそんな風に思います。

エゾシカだけでなく、そしてもっと多くの人が環境問題に目を向けることで、ひとりひとりが我々の子供達に青く美しい地球を残すことができるかもしれない、いや残していきたいと僕は願っています。

どうですか?
ピカピカに磨いた鏡面を踏まれたとか蹴られたとか、そんな小さなことでイライラしていませんか?

このグローブがカバンに入っていれば、また鏡面磨きをする機会が増えたと前向きに考えることができると思うんです。
ですよね?そう思いますよね?

ちょっと鏡面にホコリが乗っているくらいで悔しいなんて思っていた自分が恥ずかしいです。

世界中の人々が笑って過ごせる日が訪れますように。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

アーメン。

related Entries

関連記事

コメント

  1. くるくる より:

    これは密かに前から狙っていたクロスです!

    やっぱり気になりますねぇ買っちゃおうかなー

    • くすみ より:

      くるくるさま、コメントありがとうございます!
      自宅でケアする道具は十分あるけど、どれもポータブルではないですよね!笑
      グローブクロス自体はブラシの代わりにクリーム仕上げにも使えるみたいですけど、僕は持ち運び用で外でササッとホコリ落とす程度のものとして購入しました!
      便利ですよ!

  2. そら より:

    持ち歩き用とお家で使う用にグローブクロス使ってるマン

    ぺダックの山羊毛グローブ狙ってたけど
    現物見たら結構毛が抜けたりしてて迷うのよね…

    • くすみ より:

      そらさま、コメントありがとうございます!
      毛が抜けるのってやっぱりちょっとテンションさがりますよね…。気にならない方もいらっしゃると思うんですけど、持ち運び用と考えるならエゾシカグローブは毛も抜けないしなかなかいい買い物でした!ちょっとお高いですけどね。笑
      でも浅草のFANSで買ったらなぜか20%OFFでした!笑

  3. てつお より:

    このグローブクロス…絶対に便利ですよね…
    鏡面磨きにも使えるのは本当に万能だし、使ってみたいです。
    気になったのですが、楽天市場ではM.モゥブレィと記載されています。
    ですが、AmazonではBEAMSと記載されています。
    このふたつは同じ商品なのでしょうか…?

    • くすみ より:

      てつおさま、コメントありがとうございます!
      説明不足で失礼いたしました。楽天市場のM.モウブレイは商品のブランドで、amazonのR&DというのはM.モウブレイの販売代理店ですね。
      税込価格も同じものですので、商品は同じものかと思われます!
      amazonの方だけ BEAMS F が販売している、ということですね!
      よろしければ、使ってみてください!

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。