カードも小銭も入る、鮮やかな革の薄型マネークリップ財布【Lutece – CARVA】

 

お財布。
外出時は必ずと言っていいほど持ち歩くアイテムのひとつでございますが、我々現代人は財布以外にもスマホも持ち歩かなきゃいけないし、ちょっと遠出するときはワイヤレスイヤホンも持ち歩くし、ゆうても私ジェントルマンですのでハンカチーフとかもポケットに忍ばせるし、自宅の鍵もあるし…

 

電子マネー決済ができるお店も多くなってきたということで最近は薄めの長財布を小銭入れと別々で使っておりました。
が、結論を申し上げると、長財布と小銭入れを別々で運用するのは不便でした。結局小銭入れは持ち歩かないことが多いので、小銭を消費せず溜まる一方だから。笑

 

というわけで薄さも確保しつつ小銭もカードも入る、マネークリップ財布のご紹介です。
遠回りしてもいい。革製品はひととおり使って最終的に自分のスタイルに一番合うものを見つけたいと思っています。
完全にオレ得記事。QOLをあげる財布の話です。

 

 

Lutece – CARVA

 

Lutece(リュテス)というブランドの CARVA(クルバ)というマネークリップ財布です。
Rugato(ルガトー)といういベルギー唯一の老舗タンナーMASURE(マズール)社の革が使われています。

リュテス・オンラインショップ
ルガトーは、質の高い北欧の原皮を使用し、トラ目模様が際立つ仕上げをされていることから『革の宝石』とも呼ばれているようです。
表側だけでなく、財布の内側にもところどころルガトーの革が使われています。

 

 

こちらはネイビーですが、明るい部屋で撮影したので青が強め。実際はもう少し落ち着いたネイビーです。他の色は、グリーンと赤身の強いパープルの3色展開です。いずれもトラ目模様を活かしたつくりです。

 

また、背面や内側には栃木レザーのロングランという革が使われています。しっかりコシとツヤのある革です。素材にこだわった、そんなお財布です。

 

 

革はしっかり厚め

 

革は全体的にしっかり厚めの状態で縫い合わせてあるようです。
よく長財布で使われているようなカードホルダーは薄い革でできているものが多い印象ですが、この財布は革が厚めなので何も入れてない状態でもそれなりに重厚感と強度があります。
ペラッペラで弱々しい感じは全くないけれども、中身を入れた時にどれくらい厚くなるかは気になりますね。

 

厚めの革が使われていることでコバもそれなりに厚みが出るわけですが、コバはかなり丁寧に仕上げられています。
公式サイトをちゃんと読むと、職人さんによる手作業で仕上げられてるみたいです。

 

 

初マネークリップ!

 

マネークリップというものをはじめて手に取りました。
どういう仕組みでマネーをクリップしてるのかと思ってたら、この金具の開閉で固定してるわけですね。

 

 

このようにガバッと開きますが、開かなくても紙幣をクリップに差し込むことができます。

 

 

 

僕なりの使い方

QOLを上げるための僕なりのマネークリップ財布の使い方を考えてみました。
とはいえ機能的にミニマルな財布なので、他の人が使ってもそんなに違わないと思います。

 

カードは最大5枚

 

僕はクレジットカード、仕事用とプライベート用の2枚、免許証、保険証、あと他の会員カードの計5枚を持ち歩く程度です。その他のポイントカードとかは管理できないので、以前から持ってません。免許証と保険証取り出すことはほとんどないので、取り出しにくいところポケットでも大丈夫、ということでこんな収納になりました。

 

右側に簡易ポケットがひとつありますが、レシートとかをしまっておくためのものかと思ったら、紙幣の片端を入れておくためのものみたいですね。

 

紙幣は別けれない

 

こういったミニマムな財布のデメリットは千円札と一万円札を別けて収納できないことです。
なんですが、普段の生活で紙幣を使う機会ってカードの使えない居酒屋くらいでそんなに多くないと思い、一旦これでしばらく運用してみようと思ったのでした。
ほとんどカードで済ませるのと、その方が何に使ったか後で追えるので。

 

ただ、紙幣は中央の金具で固定されているだけなので、枚数は数えやすいし取り出しやすいので案外ありかもしれない。
お札を折って収納のするのに最初は抵抗がありましたが、慣れれば案外大丈夫なもんですね。笑

 

小銭が入るの嬉しい

 

小銭入れを別けて運用したのは大きな間違いでした、と申し上げましたが多少薄さを犠牲にしても小銭が入る財布をこれからは使っていきたいと思います。
小銭は使わなくても生きてけるけど、お釣りはもらうので、増える一方ですからね。笑

 

なので、こちらの財布は小銭入れの容量としては多くはないけれども、薄さを求めて選ぶ場合はこれで十分かなと思ってます。枚数を入れるとその分厚みは出ますので、そのあたりは慣れていくしかなさそうです。もしくは、いっそのこと小銭は募金するか。笑
できるだけ小さく薄く保ちたいので小銭は入れたくないのが本音です。でも、小銭は取り出しやすいので、使い勝手は悪くないですね。

 

あと細かい話ですが、小銭を入れない場合、この小銭入れのマチがボコッと膨らんでいるのが個人的には気になりました。

 

小銭入ってない状態

 

ここの革は薄くてもいいから段差が出ないような見た目に仕上げてほしかった。小銭を入れると気にならなくなるんですけどね。

 

 

薄さ

 

結構しっかりカードを入れて紙幣も小銭も入れても、厚さは3cm未満です。長財布とかラウンドジップの厚みがある財布はズボンのポケットには入りませんが、これなら入りそうです。

 

実際のところ僕はズボンのポケットには入れないんですが、バッグ外側の薄いポケットに財布を入れられそうなのが嬉しいところです。バッグによっては他の荷物に埋もれて、財布どこ?ってなることありますからね。
これなら取り出しやすい。

 

 

 

男性へのプレゼントに

ミニマル思考の方には便利なお財布かと思いました。
36,109円(税別)なので、なかなかいい買い物ですが機能的にはかなり満足です。

 

お財布とかバッグとか、その他革小物って好みがあると思いますが、もう少し違う雰囲気でトラ目模様のないイタリアの『ミネルバリスシオ』の革が使われているモデルなら、こんな感じでもう少しカジュアルな印象です。
こちらは5色展開で金具はゴールド。こっちもかわいい。

 

これはネイビーです

 

僕はバッグを持ち歩かないことも多いので、ジャケットとかコートのポケットに入れることを想定して薄い財布を使っていましたが、やっぱり小銭入れを分けたのは失敗でした。笑
この財布は財布単体では少し重さはありますが、小銭もある程度入るのと、カードの容量的には僕はちょうどいいので、そこはよかったポイントでした。

リュテス・オンラインショップ

 

QOLを上げる革小物のお話。最後までお付き合いいただきありがとうございました。
薄い革のベルトを探しています。

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
instagram 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。
前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ