革製品・革小物

アクセントを添える、リザード素材を使ったアップルウォッチベルト

靴磨きセット10選!の記事
革製品・革小物

 

人にプレゼントをするとき、下手なものを贈るより確実に使ってもらえるものをプレゼントしたいと思うのは自然なこと。
ただ、欲しいものを聞いてしまえば相手の満足度が高い贈り物ができるのは間違いないけど、サプライズ感がなくてちょっと味気ない。でもサプライズで贈り物をした場合、お気に召さず使ってもらえないと寂しい…。
なので僕はどちらかというとプレゼントをするときは相手の欲しいものを聞いてしまう保守派である場合が多いです。

 

 

発色の良さと独特の素材感

 

しかし、そんな保守派な僕でも相手に欲しいものを聞かずして満足度の高い贈り物ができるであろうものに出会いました。こちらのアップルウォッチ専用のベルト。素材はリザード、トカゲの革です。
妻は外出するときは必ずアップルウォッチを身に着けるので、もってこいのプレゼントかと。

 

色もベージュでもともと妻が使っていたベルトと同系色でした。とにかく発色が良く、ちょっと煌びやかなこのリザードという素材感がすごく良い。
Manetta di mela(マネッタ・ディ・メラ)というブランドのベルトで、約70年の歴史を持つ浅草の老舗時計ベルトメーカー・MIMOSA(ミモザ)によるカスタムメイドブランドのものです。

公式オンラインショップ

 

 

 

 

シンプルで素材感を際立たせる表と丁寧に作り込まれた裏。時計ベルトのことは詳しくわかりませんが、そんな素人の僕でもこのベルトの仕上がりの上質さは一目瞭然。革の断面、コバやステッチの仕上げまでとても綺麗です。
裏素材はナチュラルなカーフですが、違和感なく綺麗に縫い付けられており、手触りもすごく良い。

 

僕も妻も、そんなに派手な洋服やバッグは好まないのとアクセサリーも身につけないので、少しくらいアクセントになるものがあってもいいのでは?と、素材のチョイスも色のチョイスも我ながら天晴れだったと自負しております。
牛革などと比べると艶感の強い素材ですが、色がベージュなので光が反射してもそこまでギラギラ感が出ず、そこまで主張しすぎない。
むしろ僕が身につけたいくらい…。

 

 

 

場所によってベルトの厚さが違っていて、バックルに通してベルトが重なる部分は少し薄くなっているんですね。
よく考えられています。

 

 

ベルトの仕様

 

アップルウォッチのケースにはいくつかサイズがあり、各ブランドのベルトのコネクタもケースサイズに合わせて2種類展開されている模様。妻のものは 38〜41mm のケースで合う 155〜180mm サイズのものになります。もうひとつ大きい 42〜45mm ケース用の 160〜185mm のベルトも展開されています。

 

今回はベージュですが、他にもブラック、ブラウン、ネイビーという色展開です。ケースが黒だったので、ブラックのベルトもいいかなぁと思いましたが、やはりもともと使っていたベルトがグレージュだったので保守的な選択にしました。

 

 

黒のケースにコネクタがシルバーと色味が違ってしまったけど、もともと使っていたベルトのコネクタもシルバーだったのでそれほど気にしていない様子。ブラックとネイビーのベルトはコネクタが黒、ブラウンのベルトはコネクタがゴールドになっているみたいです。
ベルトループも2つ。そして前のものと見比べてみるとバックルの形状も高級感があっていい。細かいベルトの中にこだわりや技術の詰まった、そんなベルトです。

 

 

最後に

 

ちょっとお借りしてみました。まだ馴染んでないので硬いですが、このリザードの質感は非常に魅力的。
たまたま前のベルトと似た色を見つけたのでよかったけど、冷静に考えるとこの色は僕の好みだったのかもしれません。笑

 

他の革小物も魅力的なものが多いショップですので、ご覧になってみてください。

公式オンラインショップ

 

 

クレバレスコ [Clevaleathco] のクロコダイルをあしらった贅沢パスケース
...

COMMENTS コメントを投稿する

タイトルとURLをコピーしました