結婚記念日なので奥さまの革靴を磨きつかまつりたてまつる

本日は3回目の結婚記念日なので、奥さまのお靴を磨いて差し上げようと思います。

こちらのお靴。

一昨年、奥様のお誕生日に恵比寿のショセ(chausser)というお店で買った短靴です。
すごくしっかりしたつくりで、形も可愛らしいこの靴。

僕が履きたいくらいです←

買った当初はソールもカラス仕上げ。
履くのがもったいないくらいの代物でございました。

スニーカー党の奥さまがこの靴を履いてくださる機会は稀ですが、時々履いてくださってます。
時々ね時々。

どうもはじめまして、愛妻家のくすみと申します。

買った僕への慈悲のお気持ちだけで履いてくださってるわけではないことだけ一応お伝えしておきます。
気に入っているのだと、奥さまはそうおっしゃってくださいます

やはりまだ硬さが残っているようで、完全に足に馴染んだとは言いづらいこちらの靴。
もっと履いていただけるようにお手入れつかまつり、たてまつりたいと思います(謙譲の意)

まだ硬い…

そう、まだ硬いらしいのです。
なので足があたってイタくなってしまうこともしばしば…

買って1年以上経ちますが、まだ数えるほどしか履かれていないこの靴はまだまだ足に馴染んだとは言い難い硬さがあります。
なので、できるだけそれを解消できるようお手入れをしていきたいと思います。

目次

デリケートクリームで潤いと栄養補給

デリケートクリームを塗ることによって、水分が補給されると革が一時的に柔軟性を取り戻します。
ただ、水分だけだとある程度したら抜けてしまいますので、油性のクリームを塗ってフタをし、水分が留まりやすくします。


※リッチデリケートクリーム

ちなみに、革は水分が蒸発するタイミングで一番伸縮する素材です。

なので、デリケートクリームの成分が残っている間に履いていただくことによって、伸縮し足になじみやすくなるというわけなんですね。

リッチデリケートクリームのご紹介はこちら

お手入れ開始!

大切に履いていただきたいという意味も込め(今我が家にある靴で3番目に高いので…)丁寧にお手入れしていきます。

ブラッシング・汚れ落とし

馬毛ブラシで土やホコリを落とします。
撮影の都合上、片手でブラッシングしていますが、左手で靴を大切に抱えて丁寧に丁寧にブラッシングしていきます。

履く機会があまりないので、クリームによるお手入れも頻繁にはしていません。
古いクリームが酸化してしまってる可能性も考えられるので、少し強めのブートブラックのツーフェイスプラスローションで汚れを落とします。

ツーフェイスプラスローションのご紹介はこちら

デリケートクリーム

屈曲の多い甲の部分と、足にあたってイタくなる部分に、モウブレイのリッチデリケートクリームを塗っていきます。

ライニングにも。
ライニングとは、靴の内側に張られている革のことです。

そう、外だけでなく、内側も革ですからね。
お手入れが必要です。

ライニングに塗りすぎるとカビが発生してしまうかもしれませんので、ご注意ください。
ただ、僕は塗るときは結構しっかり革に浸透するように塗り込みますが、カビが生えたことは一度もありません。

油性クリーム(クレム1925)

ご存知クレム1925で栄養補給とツヤ出しをしていきます。

塗り過ぎないよう、薄く塗り伸ばします。
指で塗るのはクリームの成分が溶けて革に浸透しやすくなるからなんですね。

クレム1925の使い方はこちらの記事でご紹介しています

ブラッシング

豚毛ブラシでブラッシングすることで、革にクリームを馴染ませ、革自体をマッサージします。

乾拭き

最後にクロスで乾拭きして、余分なクリームを落としたらおしまいです!

完成!

これで完成です。

見た目はそれほど変わらないですね。笑

でも、クリームでお手入れすると細か〜いシワがなくなるんですよね。革がより滑らかになります。

結婚記念日って

みなさんはご結婚記念日ってどうされてますか?

僕は今まで仕事が忙しくて、ケーキとお花をプレゼントすることくらいしかできなかったんですが、今年はちょっとゴージャスなスイーツを食べに行こうと思ってます!

あの三段くらい積まれてるスイーツのタワーみたいなやつで、アフターヌーンティーって画像検索すると出てくるやつです!

これこれ!

映える

ただ、今日明日は混みそうなので週明けに食べに行こうと思ってます。

なので、今日は奥さまの大好きなミモザの花束をプレゼント。
シーズンをちょっと過ぎてしまうので、いつも手に入れるのに苦労するんです…

良いひな祭りをお過ごしください!
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

はじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗な状態で履いてもらえるよう、簡単な靴...

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。