靴磨きYouTuber奥野奏さんのSHOEBOYSにお邪魔してきました

 

ご存知、靴磨きYouTuber の奥野さん。
今年オープンされた奥野さんの SHOEBOYS というお店にお邪魔してきました。サービス内容、こだわりのオリジナルグッズ、販売している革靴などお話伺ってまいりました。
広くて綺麗な店内の写真と合わせてご紹介してまいりますので、まだお店に行ったことのない方は是非ご覧になってみてください。

 

 

SHOEBOYS

 

以前、ディープな街としてアド街で取り上げられた(らしい)西池袋ですが、駅の乗降者数は新宿に次いで2位。そこに奥野さんの SHOEBOYS があります。西池袋にはオシャレなショップや飲食店が多いということと、奥野さんご自身も埼玉県のご出身で都心に出るとき必ず池袋を通ってたり池袋でよく遊んだりと思い出深い場所である、ということもあって池袋にお店を出されました。
あと、西池袋には靴の修理屋さんはありますが靴磨き専門店があまり無かったというのも理由のひとつだそうです。

 

 

客層は20代〜30代の比較的若いお客さんが多いみたいですが、SHOEBOYS という店名にはこんな意味が込められています。

SHOEBOYS は、靴磨きと革靴の魅力を日本に広めるために立ち上げた、靴磨き&革靴専門店です。
(略)
お店の名前の中の “BOY” という言葉には、「時間と共に味と深みを出しながらも本質は変わらない革靴のように、渋くクールに歳を重ねながらもピュアに革靴を愛する少年の心を持ち続けたい」、そんな想いが込められています。
靴磨きを楽しく深く学ぶことができて、革靴を好きになることができる、革靴の世界の “入り口” のような場所。私たち SHOEBOYS はそんなお店であり続けたい。

 

完ッ全に同意です。
靴磨きの楽しさを知ってほしいという気持ちと、足に馴染んでいい感じに育った革靴の魅力を知ってほしいという気持ちは僕も全く同じなわけですが、やっぱりいきなりそこに到達するのはなかなか難しい。手間もかかるし少なからずお金もかかるのが革靴であり靴のお手入れです。
でも、革靴のお手入れ無しではそこにたどり着くことができず、そのハードルを下げてくれるのが奥野さんの YouTube であり、SHOEBOYS というお店なのです。

 

 

SHOEBOYS のロゴ。
革靴の上に乗ったキャップには『革靴をピュアに愛する少年の心』という意味が込められています。つまり僕のこと。
つま先のツヤは『!』のビックリマークにもなっていて『革靴の世界の魅力や驚きを伝える場』であることも表現された、そんな素敵なロゴです。

 

THE BEGINNING OF YOUR SHOE JOURNEY

 

ロゴの下に書かれたこの一文も『ここから物語始まる感』があって素敵。

 

 

 

奥の絵に込められた意味は是非お店で聞いてみてください

 

既存の靴磨き専門店はオシャレで高級感のあるお店が多いため、若い方にとっては敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。靴磨きの値段の相場も3,000〜4,000円というお店が多い中、SHOEBOYS の料金は、

  • Premium Shoe Shine 30min. :2,000円
  • Basic Shoe Shine 10min. :1,000円

と、非常に良心的な価格設定です。

 

実際僕がお邪魔した当日は奥野さんがお店にいらっしゃる土曜だったこともあってか、開店直後に若いお客さんが予約でいらっしゃってました。

 

革靴の販売

 

革靴の販売は主に2種類。
42ND ROYAL HIGLAND と Jalan Sriwijaya です。他のブランドからも販売されるようですが、基本はこの2ブランド。
どちらもオンオフで履けるデザインの靴が多いのとお値段も3万円台で買えるので、若い方にも嬉しいラインナップです。

 

 

光がたくさん入るので靴が映えますね。
もちろんビジネスで履ける革靴もあります。

 

 

居心地の良さ

 

店内のテーブルやカウンターは木製で、大きな窓から光もたくさん入るので、綺麗で居心地の良い広々空間です。

 

 

 

販売されている靴のフィッティングができるスペースや椅子なども用意されています。
あと、行けばわかりますけど、ところどころにおしゃれ小物とおしゃれ観葉植物が置かれています。

 

 

 

こだわりのシューケアグッズ

 

SHOEBOYS のオリジナルシューケアグッズもありました。
オリジナルグッズ以外にもシューケアに必要なものは全て揃っているので、何もわからない方でも靴のお悩みなどがある方でも、とりあえずお店に行けば大丈夫。
オリジナルグッズもいくつかご紹介させていただきます。

 

専用クロス

 

 

オリジナルで作られた靴磨き専用クロス。完成に至るまで50種類以上のネル生地を試し、靴磨きに最適な生地を製作されました。
4つのこだわりについて。

  • 起毛方法
  • ジェット染色
  • タンブラー乾燥
  • 柔軟剤未使用

 

こういったネル生地には『先起毛』と『後起毛』があるみたいなんですが、こちらは生地を染色する前に起毛しているので毛が抜けにくくなっています。
さらに、生地をジェットノズルで染色することによって細かい繊維を吹き飛ばしているので、鏡面磨きの際に繊維がワックスの中に埋まりにくいという特徴もあります。
さらにさらに、タンブラー乾燥で温風をあてて回転させながら乾かすため、ふわっと仕上がっています。
そこに柔軟剤を使うとさらにふわっと仕上がるのですが、生地が柔軟剤を含むことで水分が吸収されづらくなります。しかしこちらのクロスは柔軟剤不使用なので水を吸いやすく、磨きやすさや使いやすさを研究されつくしています。企業秘密レベルの情報、教えてもらっちゃって大丈夫だったかしら。

 

お色もYouTube RED。
8cm×50cmで4枚入り。1,650円(税込)です。

 

 

僕は安い手芸用のネル生地を切って使っていましたが、靴磨き専門店のネル生地の使いやすさを想い知りました。今までネル生地を甘く見ていた自分が憎い。笑

 

オリジナルシュークリーム

 

M.MOWBRAY のシュークリームをよりツヤが出るように、そしてより伸びが良くなるように成分を調整したものです。
靴が綺麗になったあの感動をより多くの人に味わってもらいたいという奥野さんの想いが込められていて、カルナバワックスと蜜蝋が多く入っています。

 

70ml、2,800円(税込)

 

シューホーン

 

タイトフィッティングがお好きな方もいらっしゃるので、金属の薄めのシューホーン。栃木レザーのカバーの触り心地がとっても良いのと、何よりキーホルダーになるのがいいですね。
ヌメ革のいい匂い…。

 

2,800円(税込)

 

ステッカー

 

かわいすぎるオリジナルステッカー。700円(税込)

 

他にも SHOEBOYS の箔押しが施された馬毛ブラシと豚毛用の化繊ブラシも販売されています。馬毛が1,700円、化繊ブラシ1,500円(各税込)
SHOEBOYS のオンラインショップはこちら

 

 

店長兼靴磨き職人・黒澤さん

 

SHOEBOYS の店長さんであり靴磨き職人でいらっしゃる黒澤さんに磨いていただきました。
もともとはスコッチグレインのヒロカワ製靴さんで靴の仕上げのお仕事をされていた方です。ということもあってスコッチグレインの靴は黒澤さんに磨いてほしいという要望も多いようです。

 

 

30分の Premium Shoe Shine をお願いしましたが、デリケートクリームでしっかり保湿をし、クレム1925のコニャックで補色をし、M.MOWBRAY のハイシャインプライマーで下地を作り、Sphir のワックスで仕上げ。
という工程を30分で仕上げていただきました。いや、多分30分かかってない気がします。

 

つやんつやんに仕上げていただきました。

 

 

 

最後に

 

普段池袋を通る方は是非足を運んでみてください。もちろん若い方だけでなくてもいろんな世代の方も。
おしゃれだけどいい意味で敷居の高さを感じない入りやすいお店です。靴磨きのサービスも ¥1,000 と ¥2,000 なので良心的です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目11−12 池袋ガーデンコート 1F
営業時間 12時00分~20時00分
予約サイト https://airrsv.net/SHOEBOYS/calendar

 

 

 

靴磨きの布のサイズ、おすすめの素材、巻き方をご紹介【コットンクロス・フランネル】

ネルチャン登録よろしくネ

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。
前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ