革のバッグを革靴用クリームで磨いてみました【サフィールノワール クレム1925】

 

バッグは黒のシボ革のものと、雨の日用のショルダーバッグしか持ってないので、基本的には黒の革のバッグをいつも持ち歩いてます。

 

こちらです

 

そうなるとやっぱり、だんだん目立つシワが増えたりクタッとしてハリが無くなってくるので定期的なケアが必要かなと。
あと、角がスレて色あせてきたりしますよね。

 

果たして靴のクリームでかばんを磨いていいもんかっていいう不安はあったけど、サフィールノワールならきっと大丈夫でしょうと高を括って挑戦!
ただ、黒のクリームだと白いシャツに色がついたりするかもしれないので、はじめは無色のクリームでやってみます。

 

 

革靴用のクリームでお手入れ

というわけで、いつもお世話になってるサフィールノワールのクレム1925の登場です!
よくよく見るとロゴが素敵。なんか格式高い感じがいいですね!

 

saphirかばん

 

 

サフィールノワールのクレム1925については、こちらの記事でもご紹介しています!
クレム1925の素晴らしさを思い知る

 

 

お手入れ方法

ひたすら指でぬって、少し時間をおいて布で乾拭きをしました。
結果としては、革がとってもしっとりしてツヤがでました。

 

beforeの写真も撮っておけばよかった…

 

ただ、クレム1925を塗り込んだ直後は若干ペタペタした触り心地になるので、少し寝かせて、さらにその後乾拭きをして余分なクリームを落とすと良さそうです!

 

そう、クレム1925は油分が多いので仕方ないんですよね。肌に触れるものを磨くにはあまり向かないかもしれませんね。
なのでカバンに使うのは、そんなにおすすめはしません。

 

 

 

ただ、すんごい艶は出ますから!

 

 

 

 

靴用よりは革製品用のクリームがおすすめ

ツヤは出ますが、油分のせいで多少ベタつきがあるので、気になる方はいらっしゃるかもしれません。
バッグは、肌や衣類に直接触れる可能性があるものなので、ベタつきの少ないクリームやローションを使っていただくのがいいと思います。

 

ベタつきなくしっとり仕上げるクリーム
サフィールノワール・レノベイタークリーム

 

保湿もできる汚れ落とし
サフィール・ユニバーサルレザーローション

 

さらっと仕上がるクリーム
コロニル・1909シュプリームクリームデラックス

 

 

どれも革製品全般に使えるクリームです。
なので、しっとり仕上げたいか、汚れが落としたいか、さらっと仕上げたいか、みたいなところで選んでもらうのがいいかもしれません。

 

よければ他のクリームも参考にしてみてください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

単純な靴磨きだけじゃない…クレム1925のニュートラルの4つの使い方

よかったらこちらもどうぞ!

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント
  1. 高梨 より:

    因みに靴用のクリームにはロウ成分が入っているため、バッグ等の薄い革に使用するとロウがムラになってシミになる可能性や、固くなる場合がございます。

    バッグにはバッグ用のロウが入っていない専用クリームをオススメしますよ♪

    • くすみ より:

      高梨さま、こちらもコメントありがとうございました!
      同じ様なことを聞いたことがあり、最近はレザージャケットやバッグにも使えるデリケートクリームを使っていました。記事を読まれた方が間違って使われない様、このあと修正をしておきますね。
      ありがとうございましたm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
音楽と甘いものも好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ