SEARCH

革靴を通して知り合った、夢を語り合う友人

大人になってから心を許せる友人に出会えることってあまりないって聞くし、実際僕もそう思う。
個人で仕事をしていると人との出会いも限られるので尚更そういう人に出会えることも少ないのだけど、僕の場合は趣味の延長でもあるので、靴を通してそういう人に出会えることもある。もともと友人は多くないタイプの人間なので、ありがたい話だ。

友人にもいろんな種類の人がいて、いつも楽しい話題と安心感で包み込んでくださるお兄さんみたいな人もいれば、同じ世代の個人事業主の方もいる。また、ほんとにバカ話をひたすらするだけ仲の友人もいたり、ビジネスパートナー的な友人もいたりもする。
みんな忙しそうにしているけれども、時々コンタクトを取るとやっぱりエネルギーをもらったり楽しい時間を過ごさせてもらう。



さながら、ボクらの時代

そんな中、先日ご一緒したのは自分の意思を強く持っていてスーパーが付くほどの真面目な、群馬で靴磨き専門店 Kutsubigaku を経営されている木嶋氏だ。お会いになったことのある方ならご存知だと思うけど、スキあらば下ネタとバカ話に逸れる。
お互い尊重し合い、夢を語り合い、いろいろと意見を聞いたり相談をしたりする仲で、群馬で活動されているのでお会いする機会はあまりないけど、電話する度に毎度濃い話をさせていただいている。

当メディアでも何度かプレスリリースを出してくださってて、毎度攻めた企画をするアツイ男だったりもする。ちょっとカジュアルな文面のプレスを見ると、彼のことをご存じない方にふざけたヤツだと思われかねないかと勝手に心配することもあったが、今回の動画をご覧いただければ彼の人柄が垣間見えるので心配ないと思っている。
別に群馬に行く機会がなければ興味もないという方には関係ない話かもしれないが、彼の話と少々天然なところ、あと靴磨きに対する想いや情熱を思う存分語っていただいたので、少なからず共感される方がいらっしゃることは間違いないはずだ。

彼に靴を磨いていただいた後も惜しげも無く夢を語り合い、日曜の朝にやってる「ボクらの時代」に出演してるんじゃないかとすら思うくらい濃い時間を共有させてもらった。一人で仕事をしていると迷うことや悩むこともあるけど、それを理解してくれて受け止めてくれる。そんな男だ。

彼が群馬で靴好きの方々と一緒に濃いコミュニティを築いてくださっていると思うとなんか素敵だ。

磨いてもらった靴

今回の革靴

Brand : Clematis Ginza
Order : Semi Bespoke
Design : Adelaide Oxfords
Leather : Claf from Annonay
Constr. : Hand Sewn Welted

はじめまして、くすみと申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗に保ち長持ちさせるための基本的な靴磨きの『7つのステップ』を...

RELATED ENTRIES

関連記事

Profile

プロフィール

革靴ジャーナリスト/ブロガー

Kohei Kusumi

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。
シューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。

・月間最高ページビュー数:41万回
・webサイト設計、制作

Instagram

インスタグラム

YouTube

YouTube最新動画