新ブランド・サンドハースト(SANDHEARST)のサービスシューズのご紹介!

 

サンドハースト [SANDHEARST] という新ブランドの靴をご紹介いただきましたので、このブログでもご紹介させていただきたいと思います。

 

サービスシューズと呼ばれる軍仕様の革靴で、イギリス軍指定の革を使った靴でもあります。
そのあたりの靴の仕様についてもご紹介してまいります。

 

よければお付き合いください!

 

 

サービスシューズとは?

 

サービスシューズ [service shoes] とは軍の勤務靴のことで、軍の指示で作られ軍隊に支給されていた革靴です。
軍事仕様だから実現できる耐久性と防水性を兼ね備え、機能面を重視して作られた革靴でもあります。

 

イギリス軍指定の革

 

このサンドハーストも、イギリス軍指定のレガシーブラック [Legacy Black] という革を使用しているため、高い堅牢性を発揮します。
コーティングされた丈夫な革でもあるので、お手入れもたまに乳化性クリームを塗る程度で十分長持ちする革なのだそうです。

 

なので、ミリタリー好きな方には喜ばれる仕様かもしれませんね!

 

二重構造のインソールと靴底

 

仕様と言えばちなみにこちらの靴、革だけでなく本来の軍事用革靴と同じ仕様で作られています。
しかし、その仕様のままだとかかとが深すぎるため、日本人の足に合うよう革とコルクの二重構造のインソールを採用し、フィット感も重視した設計になっているようです。

 

底付けの製法はマッケイ製法で作られています。

 

ちょっとした雨なら問題無しの軍仕様の革靴

サービスシューズならではの高い機能性が特徴です。

 

マッケイ製法なので、靴底と中底が直接縫い合わせてあるわけですが、靴底のステッチ部分が特殊なボンドでシーリングされているため、雨水が浸水しません。
ラバーソールなので高いグリップ力があるのも特徴です。

 

 

 

というか、雨の日だけじゃなくてこの見た目ならビジネスにもカジュアルにも履けるのが嬉しい仕様です。機能重視を靴をお探しの10代20代前半の方にはおすすめかと思われます。

 

ウイングチップのモデル

 

これ一足でオンオフ両用という感じですね!

 

デザインは4種類

今回僕が見せていただいたのはストレートチップと外羽根のロングウイングチップの2種類です。

 

ストレートチップ

 

ロングウイングチップ

 

他にもプレーントゥと、ダブルモンクの合計4種類があります。

 

引用:サンドハーストwebサイト

 

 

サービスシューズ・サイズ感

僕の足は左右平均が約23.5cmになりますが、サンプルとして5と5.5の両サイズを履かせていただきました。
実際は5や5.5のサイズは販売されていないものですので、ご注意ください。(販売店によるサイズ展開は後ほどご紹介しています。)

 

サイズ 5.5

 

まず本来のサイズである5.5。
薄めの靴下を着用していますが、余裕を持って履けます。

 

 

 

あと、ちょっとくるぶしの下が当たるかなぁという感じです。
見た目は少しだけ大きく見えますね。

 

サイズ 5

 

そして5。5は本来は23.0cmというのが一般的かと思いますが、23.5cmの足でも違和感なく履けます。
個人的な好みもありますが、タイトフィッティングです。

 

 

ちなみに、うちの奥さまが5が履けたので、お揃いで履いていこうかななんて思ってます。
革靴は履いてみたいと口では言いつつも、合わせる服は持ってない…みたいな言い訳をしてそんなに履く気が無いうちの奥さま。
お揃いだったら履いてもいいかなぁなんて、可愛いこと言うやないの…///

 

 

ただ、くるぶしの下が当たるって言ってました。
あえてプレメンテナンスなどしなかったので、履き口の内側にクリームとか塗って履いたら全然よくなったみたいです。

 

 

雨の日に履いてみる

 

雨の日に数時間履いてみましたが、ソールからは全く水が浸透する気配はありません。

 

アッパーからも雨水が浸水してくることはありません!一見水を弾いているように見えますし、水が入ってくる感じもありませんでした!

 

 

イギリス軍のスペックを満たした革なので大変丈夫な革ではあるのですが、アッパーステッチの縫い目や経年使用による劣化で表面のコーティング剤が剥離した場合などには浸水の可能性があるので完全防水ではないとのことです。

 

でも革の継ぎ目がダブルステッチになっていたりするので、そんなに浸水の心配はないんじゃないかと勝手に想像しています!

 

 

お値段 ¥20,000

価格は¥20,000(税抜)と割とリーズナブルな価格帯です。
税込で考えると2万ちょいでビジネスでもカジュアルでも履けるこの靴は、特に若い男性の強い味方になること間違いなしですね!

 

 

日本橋高島屋と札幌の丸井今井で販売されているみたいなので、気になった方は是非ご覧になってみてください。
それぞれで販売されているものが少し違うみたいなので、ご注意ください。

 

販売店 デザイン サイズ
日本橋
高島屋
・ダブルモンク
・ウイングチップ
(いずれもライニング黒)
6〜8.5
札幌
丸井今井
・ストレートチップ
・プレーントゥ
・ダブルモンク
・ウイングチップ
(いずれもライニング赤)
6.5〜9

 

 

高島屋日本橋店6階 紳士靴売場
〒103-8265
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
℡:03-3211-4111(代表)

 

丸井今井札幌本店 一条館3階 紳士靴
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西2丁目
℡:011-205-1151(大代表)

 

 

お近くの方は是非ご覧になってみてください!
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

革靴の磨き方もご紹介しています!

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント
  1. […] 新ブランド・サンドハースト(SANDHEARST)のサービスシューズのご紹介! […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

レザーシューメディア・くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
音楽と甘いものも好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ