ハイ・テーラーのスーツとシャツ、いいサイズすぎたのでレビュー [Hi TAILOR]

 

自宅にいながらスマホ1つでスーツとシャツがオーダーできる、ハイ・テーラー [Hi TAILOR] のスーツとシャツ届きました。
結論を申し上げるととにかくサイズに満足!大きすぎず小さすぎず、僕の好みのサイズ感で仕立てていただきました。そして、シャツのサイズのお直しもお願いしていたのですが、そちらも出来上がりました。

 

おしゃれになっちゃったらどおしよ!

 

 

シャツ

 

まずはシャツ。まずとにかく生地がしっかりしていて薄っぺらく安っぽい感じは一切ありません。
光沢感のあるツイルという生地で、ハイ・テーラーのサイトでは BV66 という品番でした。そして上の写真はお直ししてもらった後のもの。
前回はシャツの胴回りがちょっとゆったりしてました。
ちょっとお腹が出てきたとはいえ、まだそこまで体が横に大きくなったわけではないので、以前から着ているユニクロのスリムフィットのサイズ感が理想でした。

 

 

今回のお直しで胴回りはかなりすっきりしたので、なんならパンツにインしないで着ても違和感ないんじゃないかと思ってます。

 

お直し前

 

お直し後

 

着丈も少しだけ短くしていただきました。
ひとつめとふたつめのボタンの位置もちょっと下についてる気がして、ボタン外すと「あれ、僕ってこんなにセクシーだったかしら」と錯覚してしまうほどってやかましわ

 

白蝶貝のボタン

 

こちらは白蝶貝のボタンです。
厚みがあってとにかく光が反射した時の質感がゴージャス。これは写真があれば説明は必要ありませんね。
ゴージャスです。

 

 

パンツ

 

そしてパンツ。
僕は何より靴ファーストなので、靴を見せていきたい。そう思うとパンツの丈はちょっと短いくらいがちょうどいいのです。

 

こんなふうにウエストとか股下の長さを選べます。もちろん僕は短めで。

 

 

 

 

既成のスーツだけじゃなくてジーパンとかでもそうなんですが、裾直しの時に店員のお姉さんに結構短いですけど大丈夫ですか?って聞かれるわけですが、それがどうしても「そんなに足短いのにさらに裾も短くしたら、もはや短パンですよ」と言われているようで辛い。(自意識過剰
オーダーはその苦しみがないのもメリットです。

 

冗談はさておき。
トレンドとかもあると思いますけど、僕は太めのパンツだとどうもしっくりこないので、パンツを短め、細めにしました。靴も隠れないし割とすっきりシルエットなので、安心して着れます。細かいところはそんなに気にならない(というかわかんない)のですが、シルエットが太いとなんか気になって結局着なくなっちゃうんですよね。
それだともったいないですから。

 

 

裾はダブル。
生地の色が濃いので、シングルだとフォーマル寄りになってしまう気がして、ダブルにしました。ダブルの幅は3〜5cmまで0.5cm刻みで選べます。今回は4cmにしました。
スーツ屋さんでもユニクロでも、裾上げした布をビニールの袋に入れてくれたりしますけど「お客様は足が短くていらっしゃるので、こんなに生地を切らせていただきました」と言われているようで辛い。オーダーはそういう余計な想像を働かせることもないのでいいですね。
っていうか、そんなに切るなら安くしてくれ

 

 

 

話が逸れましたが、こちらはワンタック。
最近ではタック入りのものが多くなってるみたいですね。クラシックに寄せたいならワンタック、スッキリ着たい場合はノータック。僕はスッキリ着たいのでタック無しでもいいかなと思いましたが、タックは割と浅めだったのでそんなにゆったりしないだろうということでワンタックをチョイス。
タックが入ると生地に余裕ができるので、ちょっと履きやすくなる気がします。

 

 

ジャケット

 

そしてジャケット。
クラシック寄りの仕立てですが、ラペルも太すぎず細すぎず、でもしっかりとして見える幅です。
着丈も袖丈も長すぎない。袖の幅も太すぎなくてちょうどいい。
僕が持っている量販店のスーツはラペルの下の部分がペタンとしていますが、このスーツは芯地が違うのかふんわりとしたカーブを描いています。立体感がありますよね。

 

水牛のボタン

 

 

ここぞとばかりにポケットチーフ

 

全体的にサイズ感がちょうど良い。
シャツを着ると少しカフスが見えるくらいです。たった2枚のスマホで撮影した写真をもとにサイズが決まるサービスなわけですが、こんなにもちょうど良いとは驚きです。

 

 

 

濃いネイビー

 

35,000円のネイビーの生地でオーダーしましたが、結構濃いネイビーです。
明るめのネイビーのスーツは持っていたので、落ち着いたネイビーの色が欲しいと思ってたのですが、結構濃いめのネイビーだったのでパッと見黒っぽく見えるかもしれません。
もう少し明るくてもよかったかなと思いましたが、まぁこれはこれで落ち着いてていいですね。

 

今回注文した35,000円の生地だと、選べる記事はブラック、チャコールグレー、ライトグレー、ネイビーの4色です。なので、ネイビー系の色はこの1色だけですね。 また、ブルーというカテゴリもありますが、これも公式サイトの写真だけ見ると結構濃かったです。

 

ちなみに、生地の中で最高ランクの75,000円まで全て見てみましたが、どのネイビーも写真だけ見ると結構濃いめです。グレー系だと次の3色あるので、色の違いはもう少し幅が広そうです。
グレーの種類はこんな感じ。

  • ライトグレー
  • グレー
  • チャコールグレー

 

 

最後に

洋服に関しては細かいところはそんなに気にしないのですが、シルエットだけは重視で選ぶことが多いです。
ま、いくらシュッとしてて細身の洋服を着ても、そんなに足が長く見えることはないってことは、33年生きてきていい加減わかってるんですが、それでもやっぱり着るときの気分は大事で、この服は自分の体型に合ってると思えるかどうかでその日の気分は変わるし、その服を着続けるかにも関わってきます。

 

要するに何が言いたいかというと、自分が気持ちよく着れるシルエットで仕立てていただけたことが非常に嬉しい。シャツはお直しが一度ありましたが、すごく良いサイズになりましたしね。
そこそこいい年齢になって洋服にも気をつかっていかないとなと思ってはいたので、今回のようなクラシック寄りで落ち着いた印象のスーツはとてもありがたいです。

 

ナイスミドルに一歩近づいちゃいました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Hi TAILOR 公式サイト

 

スマホ1台でシャツとスーツのオーダーが完結するハイテーラー、体験してきた [Hi TAILOR]

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
instagram 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。
前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ