無人島にひとつだけ革靴用クリームを持って行くとしたらどれですか?

あっという間に12月を迎え、残すところ今年もあと3日と少しになりましたねぇ。
昨日我が家では大掃除を終え、奥さまも仕事納めで、本日無事地元愛知県に帰省しました。

今日が仕事納めだったという方、一年間お疲れ様でございましたmm

僕は、年金、住民税、国保と、全てしっかり収めて参りました。
“おさめ”違いですね

こんにちは、善良都民代表のくすみと申します。

さて、こういった帰省のタイミングでいつも悩ましいのが、どの靴を何足持って帰るか、ということです。

実に悩ましい

今、フリーみたいな働き方をしてるので、パソコンがあればどこでも仕事ができます。
そして、幸い奥さまもお仕事が長く休めたとのことだったので、ちょっと長めの帰省となります。

なので、持っていく靴が1足だけだと全く足りない。

28~1/9までの13日間同じ靴で過ごすというのは、愛する靴に過重労働を強いることになります!

それはあまりにもブラック!

ブラックの極みです。

ブラックな企業をいくつも見てきたので、それだけは避けたいところ。
ホワイトな運用を目指します。

最低2足は必要

スーツケースがそれほど大きくないので、持っていくのは合計2足にしようと思います。
履いて行くのが1足、持って行くのが1足。

まぁ正直家から出ない日もあるので、必要最低限かと。

1足目は、ハイシャイン練習用にとして1年前に買ったこの靴。
革質はそれほどよくありませんが、まぁ重宝しています。

2足目は、MAGNANNIのダブルモンク。
とっても気に入ってます。
2016年2月に買ったのでもうすぐ2年になりますが、まだまだ元気です。

という布陣で年末年始の怒涛のスケジュールに挑みたいと思ってます。

ちなみにシューキーパーは木製のものを持っていくと重くてしゃーないので、昔IKEAで買ったこちらの簡易的なものを持って行きます。
これなら軽くて持ち運びも楽ですからね。

ホワイトです。

ようやく本題

前置きが長くなりすぎました。

スーツケースがそれほど大きくないので、シューケアセットもたくさんは持っていけません。
そこで、もし必要最低限の道具を持っていくとしたら、何がいいでしょうか?

もし無人島に持っていくならシリーズです。

ホコリや汚れを落とすための馬毛ブラシは必須です!
普段からお手入れはしているので恐らくブラシだけでも十分なんですが、万が一雨や雪が降ったりした場合、栄養補給をしてあげるクリームがあった方がいいなぁと。

過保護でしょうか?

ホワイトなので。

今回持っていく靴は、2足とも黒い靴なので、ブラックのクリームでもいいんですが、ホワイト宣言をしたばかりなので。
じゃなくって、例えばクレム1925を持って行くとすると豚毛ブラシも持っていく必要がありますね。

無人島へ行くのに、何本もブラシを持っていけません
寝袋とナイフ、飯盒(はんごう)、釣竿と…それだけでスーツケースはいっぱいですからね。
火打ち石とかがあった方がいいんでしょうか。
一応バンドエイドも持って行きますね。

なので、豚毛ブラシを使わなくてもお手入れができるクリームと持って行こうと思います!

僕が選んだのはコレ!

スペシャルナッパデリケートクリーム!

スペシャルナッパデリケートクリームのご紹介

今回の無人島サバイバル生活へは、これを持って行こうと思います。

このクリームなら、指で直接塗ってもいいし、豚毛ブラシも必要ありません。
このクリームすごく香りが甘いので、なんならバターを塗ったトーストの上にかけて食べても美味しいんじゃないかと思います。

無人島だからトーストはありませんけどね

デリケートクリームの詳しい使い方はこちらの記事でご紹介しています。

デリケートクリームの比較

これで悪天候に見舞われても乗り切れそうです。

すみません、ちょっと冗談が過ぎました。
お詫び申し上げます。
ホワイトなので。謝罪するところはしっかり謝罪していきます。

すみません、ブラックとかホワイトとか、無人島とかサバイバルとか。
話がとっ散らかってしまいました。

シューラバーの皆さまの年末年始の靴事情、是非教えてください。
靴の種類によっても持って行くものが違ったり、いや靴磨きセットは全て持って行く!という方もいらっしゃるかもしれませんしね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

はじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗な状態で履いてもらえるよう、簡単な靴...

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。