2021年5月・革靴活動報告

背景
雨の多いイヤな季節になりましたが、引き続き靴のお手入れに励んでおられるご様子、何よりでございます。
私ごとではございますが2021年の5月の革靴活動報告を、備忘録も兼ねまとめてまいりますのでよければご覧になってみてください。少しでも参考になるものがあれば幸いです。

webサイト制作のお仕事を頂戴し、めちゃめちゃ忙しかったのが2021年の5月でした。
いやぁ、駆け抜けた…!

三陽山長 日本橋高島屋店

去年、スクエアトウの R309 は 5.5 でパターンオーダーができないことを知って諦めていたのですが、三陽山長 日本橋高島屋店さんにお邪魔したタイミングで、もう一度近いサイズを履かせていただきました。
こちらはR309の6(24.0cm相当)です。
めちゃめちゃ気持ちいいサイズ感。でもやはりキツ目が好きなので、馴染んだときにこれくらいになっているのが理想だなぁと思うと、ハーフサイズ下げても良さそうなサイズ感です。

また、友二郎と同じ木型 R2010 の 6D と5.5E の履き比べです。
どちらもすごく気持ちの良いサイズ感です。やはりDになると結構細いので、ハーフサイズ違ってもそこまで履き心地に差は感じませんが、6Dは靴の長さがあるので僕の体型に合うのは 5.5E かなという判断になりました。

いやぁよかった。
R309 の 5.5E でオーダーしたいところです。今はネットに載ってなくても過去のモデルはオーダーができるみたいです。

あと、話題の防水誠十郎もありました。防水友二郎と友二郎、パッと見ほんとに同じです。笑

圧倒的なサンダル

かなりテンションの上がるサンダルが届きました。
職人さんおふたりのこだわりの詰まった作品です。ゴリゴリの革とエラガントなシルエットをうまくまとめ上げて、とても見ごたえのある1足に仕上げていただきました。

シューズラックの中にドレスシューズが増えてきて、今ドレスシューズ欲求が一旦落ち着き、これからはもう少しカジュアルな靴や変わっ...

奥さまの靴も仕立てていただきました

昨日届いたのでまた後日ご紹介させていただこうと思いますが、奥さまの内羽根のストレートチップを仕立てていただきました。
こんなに綺麗で贅沢なのはすごく嬉しいけど、え…なんか羨ましい!

ありがとうございました。大切に履かせていただきます!

この投稿をInstagramで見る

くすみ(@starfish0925)がシェアした投稿

シューズラックを増設しました

履かなくなった靴はだいぶ手放したのですが、玄関の下駄箱に収まりきらなくなったので、仕事部屋にシューズラックを増設しました。昔にこちらの記事でご紹介したのと同じものです。

下駄箱ではなくこういうラックタイプのものは、通気性は良いのですがやはりホコリが溜まりやすいというデメリットはありますね。
でも男子の収集欲求でしょうか、それともファミレスのメニューでワクワクするあの感じでしょうか。色とりどりのお気に入りの靴がいつ見てもそこに並んでいるというのは大変気分が良いものです。

左のラックは紐靴、右はローファーで構成しています。

R&D さんの展示会

M.MOWBRAY の販売代理店・浅草のアールアンドデーさんの展示会にお邪魔してきました。
モールドクリーナーという防カビ。除菌用ミストスプレーが好評とのことで詳しくお話し伺い、記事にもさせていただきました。
ご覧いただいた通り、僕は通気性の良いシューズラックを使っていますので、カビに悩むことはほとんどないのですが、それでも雨に濡れた靴をそのまま放置すると、ソール裏にカビが生えた経験は2度や3度はあります。

なので、雨に濡れた靴は簡単な応急処置とあわせて、このモールドクリーナーを吹きかけておくと安心かと思います。
空間除菌もできるので大きいサイズも人気のようですが、僕は玄関がごちゃごちゃするのがイヤなので、一番小さいサイズで。香りが全くないのが個人的には一番嬉しいところです。

M.MOWBRAY の展示会2021AWにお邪魔してきました

今月のシューケアグッズ

今月レビューさせていただいたシューケアグッズです。

TWTG 石見さんのオリジナルクリーム

開発者の顔が見えるクリームのおもしろいところは、その方がそのクリームに何を重視したかがわかるところです。
別に正解があるものではありませんが、開発者によってメーカーによっていろんな考え方があるのがおもしろいと思うのです。

こちらのクリームは水分が多いことの特性を活かして高い浸透性がまず大きな特徴になっているのと、水分が多いのにその後しっかりツヤが出るというのも、靴磨き専門店ならではの設計だなぁと思います。
そしてボトルがシャレとる!

靴磨き専門店TWTG の石見 豪さんが2年半という歳月をかけて開発された、TWTG オリジナル靴磨き用クリームが少し前に発...

M.MOWBRAY モールドクリーナー

先ほどのモールドクリーナーはこちらで詳しくご紹介しています。

高温多湿気候に拍車がかかる日本では、この雨の多い季節になって革靴のカビが気になり、さらに流行りのウイルス事情もありで、細菌を...

今月お借りした靴

ユニオンインペリアルの靴をお借りすることができました。
僕が持っているのはグッドイヤーウェルテッドシリーズの靴1足のみですが、プレミアムラインの靴とプレステージラインの靴もお借りしました。

製法、木型や撥水レザーについても動画でご紹介させていただきましたので、よければご覧になってみてください。
実は、日比谷の直営店で 23.0cm からパターンオーダーできるんですね。最近まで知らなかった。

雨の日用…いや、晴雨両用のユニオンインペリアルの革靴のご紹介 [Union Imperial]

手前のストチ、素敵ですよね。ジャストサイズで履いてみたい。

今月の ShoesLife.jp

寄稿をさせていただいております Shoeslife.jp で、今月は2記事書かせていただきました。
今月はエナメルのパンプスのお手入れと、僕の大好きなミンクオイルクリームのご紹介をさせていただきました。

案外簡単なエナメルのパンプス・靴のお手入れ方法

サフィールノワールの隠れた名品・ミンクオイルクリームについて語らせてください

最後に

さて、運悪く通り雨に降られてしまうなんてこともある、靴好きにとっては磨いても履けないもどかしい季節となりました。

履けないならご自宅で「靴を愛でる」という時間をお過ごしの方もいらっしゃると思いますが、靴磨きや革靴のお手入れの頻度についてもう一度まとめた記事を書かせていただきました。
最近いろんな文献を読んだり詳しい方にお聞きしたりして勉強した内容も含まれています。なのでそこそこ的を得た内容になっていると思いますが、それよりも自分で最適なタイミングを見極められることがいいですよね、そこがおもしろいですよね!ということをお伝えしたい記事になります。

「靴磨きってどれくらいの頻度でするのがいいの?」 そんなテーマの記事が過去にありました。 何回履...

よければご覧になってみてください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Share on SNS

SNSでシェアする

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。