2020年9月・革靴活動報告

 

拝啓
運動会シーズンの候、靴のお手入れに励んでおられるご様子、何よりでございます。

 

エアコン無しで寝れるし、食欲も蘇ってきた今日この頃。9月の革靴活動報告をしてまいります。
備忘録も兼ねまとめてまいりますので、よければご覧になってみてください。少しでも参考になれば幸いです。

 

 

クリストフ・ポーニー

 

オイル系シューケアグッズ愛好家のワタクシが最近教えてもらったのがこちらのクリストフ・ポーニー [Christophe Pourny] のレザーセラムでございます。
しっとり履きジワ愛好家としては非常に気に入っておりますが、オイルが馴染むまで時間がかかるので、万人ウケはしないと思いますが、履きジワは確実に柔らかくなります。馴染んだあとはツヤも出ますし、その後普通にワックスも乗るので最近こればっかりです。

 

 

ただ塗りすぎると革表面に油分が残るので、ベタつきが残ります。オイル系はそうでなくっちゃ!

しっとり履きジワ入門はこちらの記事へ

 

 

オリエンタルのフルブローグ

 

靴博2020で購入した靴をレビューさせていただきました。
買うときは気付かなかったのですが、かなり複雑なパーツの取り方をしているフルブローグです。
底付けもグッドイヤーマッケイだし、ベベルドウエストのフィドルバックのピッチドヒールという横文字が多めのスペック。

 

ジャストアイデアでコンバージョンした靴でしたが、仕上がりにコミットした贅沢仕様だったので、安く買えてコンセンス取れました。
ただ後々気付いたけど、かなり細身の木型が使われているっぽいのでフィット感のUXもアグリーではありますが、アサインできるシューキーパーが無い。笑

 

ぽい横文字が言いたかっただけ。

仕上がりにコミットした靴はこちら

 

 

和泉澤 良さんのサンダル

 

僕が人生で一目惚れをしたのは、ニュージーランドのクライストチャーチで入ったレストランのウェイトレスさんただひとりだったのですが、まさかこの歳になって2度目があるとは思ってもみませんでした。
こちらのサンダルです。
写真をご覧いただければわかると思いますので、もう説明はいたしません。恋は盲目とはよく言ったもので、気付いたらオーダーをさせていただいてました。

 

2度目というのは多分嘘です。

『マイナス』って言いたいだけの恋文はこちら

 

 

革靴のキズ修理

 

サフィールのレノベイティングカラー補修クリーム。以前バッグの補色目的で使ったことがありましたが、使い方を詳しく教えていただいたので、靴に使ってみました。
浅いキズであれば革と同色のクリームで事足りるのですが、ガッツリやってしまった場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

調色(ちょうしょく:色を混ぜ合わせてちょうど良い色味を作ること)は難しいかもしれませんが、多少失敗してもレノマットリムーバーで落ちます。一応革の色とクリームが合っているか、目立たないところで確認していただくことをおすすめします。

 

 

僕は手先だけは器用なのでそこは問題無しでした。

キズ補修記事はこちら

 

 

サンクリスピンの個人輸入

 

革靴好きをこじらせまして、とうとう海外から革靴の個人輸入をしてしまいました。

 

最近教えてもらったのですが、サンクリスピンはカトリック教の聖人。本当はクリスピンの他にクリスピニアンという双子の兄弟がいます。靴屋や製皮・皮革職人の守護聖人。つまり『靴作りの神様』みたいなお二人です。(正確には神様ではないみたいですが)
そんな革靴界の超有名人のお名前からつけられたブランドです。

 

まだ履き下ろしてないので何を根拠に?なのですが、満足度の高い、良い買い物ができました。笑

個人輸入の記事はこちら

 

 

ユニオンインペリアルの木型

 

木型木型と騒ぎ立てた記事です。
甲高幅広な方というよりは、甲薄幅狭な方に読んでいただきたい記事です。

 

細かい話をするなら、100人いたら100通りの足の形があるし、左右で足の形も違うわけですから、万人に合う既成靴用の木型なんてものはありません。
でも、こういう足のあなたのために作りました!っていう木型で70%でも80%でも合うのであれば、それが正解だと僕は思います。ただし、それは発信されてこそかなと。

 

木型で靴の全てが決まるとは思っていませんが、木型について発信していないメーカーが多い中、木型の情報を快く提示してくださいました。
世界長ユニオンさんに感謝申し上げます。

木型木型と騒ぎ立てた記事はこちら

 

 

スーツ男子ナイト告知

 

一緒に企画をさせていただいてる斗谷さんとお話していると、次から次へとアイデアが浮かび、いろいろやりたいことが出てきます。とりあえずその中のひとつを形にしたい、ということで今最も時代に合った『靴ファーストではない出会いファースト』のイベント。

 

とはいえ、チャラチャラな感じにはしたくないので、来ていただいたお客様にただただ楽しんで帰っていただけるような運営をしたいと思っています。
その中にスーツと靴があるだけ。楽しかったらまた来たいと思ってもらえるでしょ?という安直な考えですが、これが一番大事なことです。

告知記事こちら

 

 

第1回トモエ商事30%OFF即売会

 

第一回目、大変盛況でございました。ご来場いただいた方ありがとうございました。
やってみて改善すべきところも見えたので、10月もやる予定です。もっとわかりやすい形で開催できると思います。また告知させていただきます。

 

ただ、トモエ商事さんに倉庫から靴を出してもらってるんだからドタキャンはやめて!

 

 

マドラスのレザーミスト

 

靴のメーカーさんにも関わらず、靴以外ににも使える汎用性の高いミストを開発されたところに脱帽でございます。

マドラス発の抗菌・抗ウイルスレザーミストの記事

 

クラファンのページはこちら

 

 

shoeslife.jp

毎月寄稿させていただいてる、サフィール代理店ルボウさんのオウンドメディア ShoesLife.jp にて今月も2記事書かせていただきました。
靴のお手入れについてというよりは、人生について書いてます。

 

革靴のお手入れだけでなく鏡面磨きも落とせるデキるクリーム

 

革靴だけでなく、レザーのバッグや財布、家具などにも使える革の万能お手入れグッズ

 

 

最後に

 

私事ですが脱サラをして9月末で3年が経ちました。

 

僕は伝える側なので何かを作るということはありませんが、逆にものを作られている方やサービスを提供されている方に出会う機会を多くいただきます。今はそういう方々にお会いしてお話を聞くのがとにかく楽しくて毎日充実した気になっていますが、自己満になっていやしないかと、この節目にもう一度襟を正して参りたいと思っている今日この頃です。
でもwebサイトの構築や広告運用をやらせてもらったり、何かイベントを一緒に運営していくのは僕の数少ない能力を活かすことができる機会だと自負しております。その貢献感を味わってしまうと、その他多数のできないことを忘れて楽しく生きていけるし、逆に自分はこれでいいと思うことができるようになった3年目だったかなと思います。

 

井上ひさしさんの言葉にこんなものがあります。

 

難しいことを易しく

優しいことを深く

深いことを面白く

面白いことを真面目に

真面目なことを愉快に

愉快なことをいっそう愉快に

 

伝えることに一生懸命になってしまうとついつい硬くなってしまうのでまだまだ余裕がないですが、自己表現という意識を持って今年1月から発信してきて、それが今はとにかく楽しくて、これからももっと愉快にさらに愉快を重ねられるような魅力的な発信をしていきたい次第です。
まだまだ微力ですがこれからも楽しんでやってまいります。

 

 

あと、パティーヌのイベントを企画しております。最初は小規模での開催になりそうですが、ご興味ある方は是非教えてください。今年やりたかったけど来年になりそうです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ネルチャン登録よろしくネ

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。
前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ