2020年・買ってよかったもの 5点

今年買ってよかったもののご紹介でございます。
今年は靴ばかり買ったので、あまりシューケアグッズは増えませんでした。日用雑貨も含めていくつかご紹介させていただきます。

とはいえそんなに買ってないはずなので、数は多くありませんがよければ参考にしてみてください。



M.MOWBRAY ワックスクリーナー

今年はこれでした。圧倒的にこれ。
鏡面磨きを落とすためのクリーナーです。なんで知らなかったんだろうと悔しく思うくらい、使い勝手が良いです。

今までの市販の鏡面磨き用クリーナーはペースト状のものが多かったわけですが、液体クリーナーであるこちらは透明の液体なのでワックスがどれくらい落ちているかわかりやすいというのが最大の使い勝手のよさかと思います。
それまで鏡面を落とすのって結構めんどくさかったのが、これがあると割とスッと簡単に落ちるので、すごく気分も楽になりました。結構使うので減りは早いですが、1,320円(税込)なのでそんなに高くない。

あと、茶色の瓶に入ってるのでニオイもきつめかと思いきや、それほどでもありません。もっと早く出会いたかったクリーナーです。
おすすめです。

ワックスクリーナーのご紹介はこちら

やっぱり自分の好みと使いやすいと思えるものに出会えるワクワクってありますね。来年もいろいろ試してみたいと思います。
実は今年使おうと思って購入してあるクリームなんかもあったりしますので、そのあたりも順番に。

クリストフポーニー

キツめのサイズで靴を買う場合が多いので、それを早く馴染ませようと思って始めたオイル系のシューケアグッズ収集でしたが、まだまだ新しいものに出会いますね。
2019年の The Most Valuable Shoecare Goods はサフィールノワールのミンクオイルでした。その名の通り動物由来のヘビーなオイルがゆっくり革に浸透して、革の表情を柔らかくしてくれるクリームで大変気に入っています。
ただ、馴染むまでに少し時間をおいた方がいい気がするので、靴をすぐに仕上げたい場合には向いてませんが、香りも柔らかくてすごく使いやすい。

それもまだまだ現役で使わせていただいてますが、今年教えてもらって購入したオイルはめちゃめちゃ好みの使い心地でした。
クリストフポーニーというニューヨーク発のブランドのレザーセラムです。

  • ねっとりオイルで革が柔らかくなる
  • ロウ分は含まない
  • 少量でも塗り伸ばしやすい
  • 香り良し

これはタピールのレーダーオイルやサフィールノワールのミンクオイル同様、オイル系のシューケアグッズの宿命かと思いますが馴染むまでに時間がかかります。でも馴染んだ後はブラッシングしてあげると革の自然なツヤも出ますし、その柔らかいツヤを見るだけで十分満足できる仕上がりになります。多少時間がかかることなんて全然気にならないくらい、柔らかい仕上がりです。

クリストフポーニーのご紹介はこちら

土屋鞄トートバッグ

20代前半の頃から憧れていたトートバッグを購入しました。
仕事に行く時、ラップトップ、ミラーレス一眼、三脚、レンズ、モバイルバッテリーなどを持ち歩くことも少なくないので、大容量の革のバッグが欲しいなぁと常々思っていましたが、去年はバックパックを購入したので、今年はトートバッグにしました。

やはり靴と比べると革が厚いので、しばらく使っていくと動物特有のシワや血筋のようなものが浮き出てきます。なので、もうガシガシ使うバッグとして活躍してもらっています。

新品の時はこんな見た目でしたが…

半年ほど使ったらこんな具合になりました。少し濃くなってクタッと感が出ましたね。

他にもクラッチバッグとか財布とかベルトとか、いろんな革小物に手を出しましたが、やっぱりこの色とシンプルなデザインはたまりません。
欲を言うと裏地が欲しかったってのが正直なところです。そういう修理というかカスタムしてくれるお店ないだろうか。

靴・革以外

靴や革製品以外も簡単にご紹介させてください。

F1.4 30mm レンズ

sonyのミラーレス一眼で使うレンズを購入しました。sony のものを買うと確か8万くらいしたので、sigma のレンズを3万円台で購入しました。
背景はしっかりボケてくれるのでそれっぽい写真が撮れます。

ただし、近い位置でピントは合わないので、以前使っていた広角のレンズの感覚だとなかなか画角に被写体をどう収めるか、みたいな難しさはあります。でも、レンズでこんなに撮れる画が変わるのかと感動しています。

Marks&Web エッセンシャルオイル

Marks&Web のハンドソープとかボディーソープ、香りが好きでしばらく使わせていただいてました。
こちらのエッセンシャルオイルはオイルを垂らして香りを楽しむものなので、特段何か役に立つわけではありません。

完全にモテたいときのためのそれです。
ローズマリーとラベンダーを2〜3滴ずつ木の器につけるとすごく良い香りです。
Marks&Web 公式サイト

2020年の靴

今年購入したり作っていただいた靴はこちらです。
まだ馴染ませきれてないものもたくさんありますが、時間をかけて焦らず馴染ませていこうと思います。

Carmina パンチドキャップトゥ

Oriental ベルジャンシューズ

Scotch Grain “KUROBAKO2020”

J.M.WESTON シグネチャーローファー

Church’s レザースニーカー

George Cleverley “GEORGE”

Iugen IG205

Oriental フルブローグ

Saint Crispin’s Model 174

Union Imperial U2002

Joe Works エレファントコインローファー

Carmina コンビブーツ

2020年お世話になりました

今年もいろんな方にお世話になりました。本当にありがとうございました。
大変な時代ですが、お陰様で楽しく過ごさせていただいた2020年でした。住む環境が変わり、新しい出会いもあり、また新たな気持ちで来年も取り組んでいきたいと思います。

2021年もきっと楽しい年にしましょう。
良いお年をお迎えください。手洗いうがいしましょうね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。